2019-20年度会長 菊地照巳
 羽田空港をご利用いただく航空旅客は右肩上がりに増え、昨年度は国際線を含め年間8500万人を超えています。  東京オリンピック、パラリンピックが開催される2020年は、今以上に沢山の国々より多くの方々が訪日されますことを期待いたしております。羽田空港を通じて日本の良さを体感して頂ければと存じます。  日本の表玄関である羽田空港をホームグランドとします当クラブは国際空港に相応しく国際奉仕活動を積極的に推進しています。マレーシア・サラワク州クチンジャ・ロータリークラブと連携させていただき熱帯雨林再生プロジェクト、水資源確保プロジェクト等現地の人々の生活の質的向上に及ばずながら寄与させていただいています。  今、羽田は空港跡地を含む地域の再開発が着々と進捗しており、空港周辺の一層の発展が期待されています。  地域との繋がりを大切にして、ロータリアンが地域の人々や空港利用者に期待され、リスペクトされる存在となれますよう奉仕活動を積極的に進めて参りたいと存じます。
 最後に、例会は水曜日12時半より国内線第1ターミナルの6階ギャラクシーホールで開催しておりますので、羽田空港を利用されるロータリアンの皆様、国内・国際を問わず空港をご利用される折、お時間に余裕がございましたら是非ともメーキャップを我が東京羽田ロータリークラブでお願い致します。素晴らしい景観と温かいおもてなしの心で貴殿をお待ち申し上げております。



*